CLOSE

NEWS

≪シアター駒鳥座≫上映スケジュール

komadorizas

インディーズから、メジャーシーンまで、幅広いジャンルの映画を期間限定で上映いたします。

■ ジュンヌ館3階=シアター駒鳥座
※受付は書店レジにて承ります。

シアター駒鳥座くわしくはこちら

カモスキッチンで映画レシートをご提示いただくと、各種ドリンク(甘酒40mlを除く)を100円引きでお求めいただけます。

≪4月14日(土)~4月30日(月・祝)≫
『わたしは、ダニエル・ブレイク』(100分)

人生は変えられる。
隣の誰かを助けるだけで。

thebutler

■上映日:4月14日(土)~4月30日(月・祝)
■各日 午前11時から、午後2時から
■鑑賞料:1,080円
■監督:ケン・ローチ
■製作:2017年イギリス
■配給:ロングライド

イギリス北東部ニューカッスルで大工として働く59歳のダニエルは、心臓の病を患い医者から仕事を止められる。国の援助を受けようとするが、複雑な制度が立ちふさがり必要な援助を受けることが出来ない。悪戦苦闘するダニエルだったが、シングルマザーのケイティと二人の子供の家族を助けたことから、交流が生まれる。貧しいなかでも、寄り添い合い絆を深めていくダニエルとケイティたち。しかし、厳しい現実が彼らを次第に追いつめていく。
病で仕事を続けられなくなった男と、彼がたまたま知り合ったシングルマザーの物語。それぞれ国の援助を必要としているにも拘らず、お役所的な複雑なシステムや理不尽な対応がそれを阻む。日々切迫していく彼らの姿を通して、実直な人間が生きられない社会とはいったい何なのかということを問いかける。あくまでリアリスティックで抑えたトーンの奥には、監督ケン・ローチの煮えたぎるような怒りが潜んでいる。
カンヌ国際映画祭で2度目のパルム・ドール、ロカルノ国際映画祭で観客賞を獲得した。

≪5月1日(火)~5月13日(日)≫
『ラ・ラ・ランド』(128分)

観るもの全てが恋に落ちる、
極上のミュージカル・エンターテイメント

lalaland

■上映日:5月1日(火)~5月13日(日)
■各日  午前11時から、午後2時から
■鑑賞料:1,080円
■監督:デイミアン・チャゼル
■製作:2016年アメリカ
■配給:ギャガ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア(エマ・ストーン)は、女優を目指してオーディションを受けるが落ちてばかり。ある日、場末のバーでピアノを弾くセバスチャンと出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。
2人が繰り広げる愛らしいラブストーリーには、アーティストの悲哀と恋愛の悲哀が宿っている。妥協を突きつけられる2人の揺れる心情が切なさをかきたて、人生の浮き沈みのタイミングのすれ違いが恋愛の行方を微妙に左右する設定は、ハラハラさせると同時に胸をキュンとしめつける。
第73回ベネチア国際映画祭でエマ・ストーンが最優秀女優賞、第74回ゴールデングローブ賞では作品賞ほか史上最多の7部門を制した。第89回アカデミー賞では史上最多タイとなる14ノミネートを受け、史上最年少で監督賞を受賞したほか、主演女優賞など計6部門でオスカー像を獲得した。

INFORMATION

RECENT POSTS

more