CLOSE

NEWS

≪シアター駒鳥座≫上映スケジュール

インディーズから、メジャーシーンまで、幅広いジャンルの映画を期間限定で上映いたします。

■ ジュンヌ3階=シアター駒鳥座
※受付は書店レジにて承ります。

シアター駒鳥座くわしくはこちら

カモスキッチンで映画レシートをご提示いただくと、各種ドリンク(甘酒40mlを除く)を100円引きでお求めいただけます。

≪4月14日(日)~4月28日(日)≫
『黄金のアデーレ 名画の帰還』(109分)

数奇な運命を辿った名画に秘められた真実の物語が、
今、明かされる――。

■上映日:4月14日(日)~4月28日(日)
■上映時間
午前10時30分/午後3時/6時から
※4月14日(日)午後1時から
※4月28日(日)午前10時30分から
■鑑賞料:1,080円
■監督:サイモン・カーティス
■製作:2015年/アメリカ・イギリス
■配給:ギャガ

20世紀が終わる頃、ある裁判のニュースが世界を仰天させた。アメリカに暮らすマリア・アルトマン(82歳)が、オーストリア政府を訴えたのだ。“オーストリアのモナリザ”と称えられ、国の美術館に飾られてきたクリムトの名画“黄金のアデーレ”を、「私に返してほしい」という驚きの要求だった。伯母・アデーレの肖像画は、第二次世界大戦中にナチスに略奪されたもので、正当な持ち主である自分のもとに返してほしいというのが、彼女の主張だった。大切なものすべてを奪われ、祖国を捨てたアリアが、クリムトの名画よりも本当に取り戻したかったものとは―――。
実在の女性マリアを演じるのは、「クイーン」でアカデミー賞主演女優賞を受賞した名優ヘレン・ミレン。監督は「マリリン7日間の恋」のサイモン・カーティス。二つの国と時代をドラマティックに行き来し、判決の興奮と、その予想外の余韻を見事に描き切る。最後に明かされる真実は、観る者に前へと進む力をくれる、希望と感動の実話ヒューマンドラマ。

© THE WEINSTEIN COMPANY / BRITISH BROADCASTING CORPORATION / ORIGIN PICTURES (WOMAN IN GOLD) LIMITED 2015

≪4月28(日)~5月12日(日)≫
『クボ 二本の弦の秘密』(103分)

その音は、運命を呼び覚ます。

■上映日:4月28(日)~5月12日(日)
■上映時間
4月28日(日)午後0時40分/3時/6時
4月29日(月・祝)~5月11日(土)午前10時30分/午後3時/6時
5月12日(日)午前10時30分
■鑑賞料:1,080円
■監督:トラヴィス・ナイト
■製作:2016年/アメリカ
■配給:ギャガ

三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操るという、不思議な力を持つ少年・クボ。幼い頃、闇の魔力を持つ祖父にねらわれ、クボを助けようとした父親は命を落とした。その時片目を奪われたクボは、最果ての地まで逃れ母と暮らしていたが、さらなる闇の刺客によって母さえも亡くしてしまう。父母の仇を討つ旅に出たクボは、やがて、自分が執拗に狙われる理由が、最愛の母がかつて犯した悲しい罪にあることを知り────。かつて父と母に何があったのか? 三味線に隠された秘密とは? 祖父である<月の帝>と相対したとき、全ては明らかとなる────。
アカデミー賞で「ズートピア」と共にノミネートされ脚光を浴びた本作。数々の傑作を送り出してきたスタジオライカが、今回テーマに挑んだのは、古き日本の世界。情感あふれる日本の風景や風習を、息を飲む美しさで描く壮大な旅絵巻は、呪いや、犯した禁忌の代償など、日本の寓話をベースに、大人にこそ観てほしい胸打つドラマとなっている。驚異の技術と超豪華ハリウッド声優陣で贈る、圧巻のストップモーション、遂に上映!

©2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.

INFORMATION

RECENT POSTS

more