CLOSE

NEWS

≪シアター駒鳥座≫上映スケジュール

インディーズから、メジャーシーンまで、幅広いジャンルの映画を期間限定で上映いたします。

■ ジュンヌ3階=シアター駒鳥座
※受付は書店レジにて承ります。

シアター駒鳥座くわしくはこちら

カモスキッチンで映画レシートをご提示いただくと、各種ドリンク(甘酒40mlを除く)を100円引きでお求めいただけます。

≪2月3日(日)~17日(日)≫
『FRANK -フランク-』(95分)

被っているから、自分でいられる。

■上映日:2月3日(日)~17日(日)
■上映時間
・2月3日(日)午後3時/6時
・2月4日(月)~14日(木)午前11時/午後3時/6時
・2月15日(金)・16日(土)午前11時/午後3時/6時30分
・2月17日(日)午前11時
■鑑賞料:1,080円
■監督:レニー・アブラハムソン
■製作:2014年/イギリス・アイルランド合作
■配給:アース・スター エンタテイメント

巨大な張りぼてのマスクを被り、人前では絶対に素顔を見せない、正体不明のカリスマ・ミュージシャン、フランク。奇人変人が集まる彼のバンドに加入した、ロックスターに憧れる田舎青年ジョンは、とんでもなくエキセントリックで、でも驚くほどクリエイティブなフランクの才能に心酔していく。「あのマスクの中にいったいどんな秘密が?」・・・その後、インターネット上の動画をきっかけに、バンドは爆発的なセンセーションを巻き起こすが、想定外の事態は彼らの間に亀裂を生み、情緒不安定になったフランクは遂に・・・。
風変わりなインディー・ロックバンドをめぐる痛快なコメディは、やがて彼らの心の内側に迫り、気付けば居場所をなくした人々の再生劇として、観る人の胸を静かに打つ。

©2013 EP Frank Limited, Channel Four Television Corporation and the British Film Institute

≪2月17日(日)~3月3日(日)≫
『女神の見えざる手』(132分)

大統領になりたければ彼らに頼め!
“戦略の天才”ロビイストが仕掛けた“一手”とは――?

■上映日:2月17日(日)~3月3日(日)
■上映時間
・2月17日(日)午後2時30分/5時30分
・2月18日(月)~23日(土)午前10時30分/2時30分/5時30分
・2月24日(日)午前10時30分/午後5時30分
・2月25日(月)~3月2日(土)午前10時30分/午後2時30分/5時30分
・3月3日(日)午前10時30分
■鑑賞料:1,080円
■監督:ジョン・マッデン
■製作:2016年/フランス・アメリカ合作
■配給:キノフィルムズ

ロビイストの“女神”に君臨するのが、エリザベス・スローン。真っ赤なルージュ、一流ブランドとハイヒールで武装した彼女が、天才的なひらめきと無敵の決断力で、巨大な勢力を敵に回す―。一切の妥協を許さず、敵はもちろん、見方をも畏れさせるエリザベス。睡眠時間も惜しんで策略を巡らせ、プライベートの時間を持たず、恋愛はエスコートサービスで代用・・・。
政治家の心や世論を動かし、マスコミも操作し、世界を変える決断に深く関与する。そんなプロフェッショナル集団=ロビイスト。いったい彼らはどんな戦略を立て、その見えざる手で人々の心や巨大な権力すら操作するのか?戦略の天才たちにモラルや常識は必要ない。危険な一線も越えて繰り出される秘策は、どんな武器よりも強力で過激!一瞬先も読めないロビイストたちの戦いが、かつてない興奮とサプライズ、感動をもたらす話題作。

©2016 EUROPACORP – FRANCE 2 CINEMA

INFORMATION

RECENT POSTS

more