CLOSE

EVENT

<メイカーズベース千葉>手回しろくろでつくる陶芸を体験してきました!

金工、陶芸、縫製、デジタル加工など、教わりながらモノ作りができるメイカーズベース千葉。
コト体験をライターが挑戦してきました!

■ジュンヌ3階=メイカーズベース千葉

手回しろくろでつくる陶芸体験

茶碗や湯のみ、3時間まるまる陶芸し放題!

玉づくりの技法を用いて、手びねりで湯のみや茶碗など好きな形の器を作れる陶芸のワークショップ。
スタッフが丁寧にレクチャーするので、初心者の方も安心♪お子さまと一緒に作ることもできます。

STEP1

粘土を球状に丸める

作りたい器の大きさに必要な粘土を取り、球状に丸めます。

STEP2

ろくろに設置

丸めた粘土を手回しろくろの中央にセットします。
このとき、ろくろから粘土が動かないように、しっかりと固定します。

STEP3

穴を開ける

親指で開口部となる穴開けたら、ろくろを回しながらその穴を広げます。

STEP4

形を作る

高さを出すように立ち上げながら、形を作っていきます。
ろくろを回しながら、厚みが均一になるように整えます。

STEP5

内側を整える

形が出来たらヘラやスポンジを使い、内側が滑らかになるよう整えます。

STEP6

縁の高さを揃える

形が整ったら弓を使い、縁を切りそろえます。
弓を持つ手をしっかり固定しないと、曲がってしまうので慎重に!

STEP7

縁を整える

なめし皮を使って、口当たりが滑らかになるように縁を整えます。

STEP8

乾燥

縁を整えたら一旦成型作業は終了!ろくろから外して少し乾燥させます。

STEP9

高台を削る

半乾きになった器をさかさまにしてロクロの中央に固定。
ヘラを使い、高台を削り出します。

STEP10

高台が出来たら、器の底に名前や日付を入れて作業終了!

FINISH!

乾燥・素焼き・釉薬(ゆうやく)かけ・本焼きの作業はメイカーズベースにお任せして、製作から約2か月後に完成!
手づくりならではの温かみがある小鉢が出来ました。

過去のモノづくり体験記事

オリジナルデザインのクッションづくりを体験してきました!
栃木レザーのコインケースづくりを体験してきました!
アクリルバレッタづくりを体験してきました!
お問い合わせ
ジュンヌ3階=メイカーズベース千葉
TEL:043-441-3300≪直通≫

WORKSHOP

CATEGORY

RECENT POSTS